「直火釜蒸留法」をはじめとする伝統的な製法を守りながら、最新技術の導入や開発に取り組み、新しい酒造りにこだわっている請福酒造。泡盛業界で始めて減圧蒸留泡盛を取り入れたり、米を蒸さずに焙煎してアルファ化させた米や、もろみを醗酵温度に下げた低温発酵泡盛を開発するなど、常に新しい手法にチャレンジしています。

1949年、石垣市新川で「漢那酒屋」として創業。1983年「減圧泡盛請福」のヒットにより「請福」の名前はさらに沖縄県下に広がったことから、1992年「請福酒造有限会社」に社名を変更し今に至ります。最新の技術を取り入れながらも、杜氏が旨さを求めて突き詰めた結果、機械に頼らない手造りによる伝統技術「直火釜蒸留法」も使いながら、独自の泡盛造りを行っています。敷地内には泡盛博物館があり泡盛造りに関する昔の道具や酒器、創業当時の古いラベルやボトル、写真などを展示。博物館には「漢那蒸留所」が併設され、洗米からもろみ造り、直火式釜蒸留まで最初から最後まで昔ながらの古式完全手造りの様子を見ることができます。


請福ビンテージ30 3年古酒(クース) 泡盛 30度720ml

古酒ならではの豊かな香りと原料の香り。どっしりとした味わいの30度のノンブレンド100%古酒。 泡盛は寝かせれば寝かせるほど美味しくなるとされ、沖縄では寝かせた泡盛を古酒(クース)と呼び珍重してきました。「ほんとうに美味しい古酒を造るためには、まず古酒にするための長期熟成に耐えうる力のある原酒を造ることが必要」と旨い古酒を造るために、原料米・仕込水はもちろん熟成環境まで、その原酒の成り立ちから考え抜いた「古酒にするための泡盛造り」。このこだわりから旨い古酒、請福ビンテージは生まれました。

 

古酒の薫りを最大限に楽しむために、まずは出来ればストレートでお楽しみください。少しずつ舐めるように口に含むと、その芳醇な香りと濃厚な味わいが口の中に広がります。そのまま飲み込んだ後の余韻をお楽しみ下さい。また少し冷した状態でも美味しく召し上がれます。大き目の氷をグラスに入れ請福ビンテージを注ぎます。氷がゆっくり解けながら、時間の経過と共に請福ビンテージの味わいの変化をお楽しみ下さい。請福ビンテージは食事との相性も良く、脂っぽい料理に非常によく合います。脂っぽい料理と一緒に召し上がると口の中がすっきりし、また次の一口をさらに美味しくしてくれます。

 

お蔵元 産地 原料 精米歩合
請福酒造 沖縄県石垣市 タイ産米
米麹 -%
蒸留 アルコール度数 保存方法 飲み方 化粧箱 仕込水
- 30.0% 常温 ロック・ストレート
紙箱 -

¥1,944

  • 在庫あり
  • ※合計金額の他に、地域ごとの配送料金が加算されます。(旭川市内¥432)(北海道¥540) (東北¥972)(関東・信越¥1,080)(中部・北陸¥1,188) (関西¥1,404)(中国¥1,512)(四国¥1,620) (九州¥1,728)(沖縄¥2,052)

請福ビンテージ43 3年古酒 泡盛43度720ml 沖縄国税事務所長賞受賞

力強い無加水の原酒、どっしりとした味わいの43度のノンブレンド100%古酒。泡盛は寝かせれば寝かせるほど美味しくなるとされ、沖縄では寝かせた泡盛を古酒(クース)と呼び珍重してきました。「ほんとうに美味しい古酒を造るためには、まず古酒にするための長期熟成に耐えうる力のある原酒を造ることが必要」と考えたサキタリヤー(杜氏)。旨い古酒を造るために、原料米・仕込水はもちろん熟成環境まで、その原酒の成り立ちから考え抜いた「古酒にするための泡盛造り」このこだわりから旨い古酒、請福ビンテージは生まれました。


古酒の薫りを最大限に楽しむために、まずは出来ればストレートでお楽しみください。少しずつ舐めるように口に含むと、その芳醇な香りと濃厚な味わいが口の中に広がります。そのまま飲み込んだ後の余韻をお楽しみ下さい。また少し冷した状態でも美味しく召し上がれます。大き目の氷をグラスに入れ請福ビンテージを注ぎます。氷がゆっくり解けながら、時間の経過と共に請福ビンテージの味わいの変化をお楽しみ下さい。食事との相性も良く、脂っぽい料理に非常によく合います。脂っぽい料理と一緒に召し上がると口の中がすっきりし、また次の一口をさらに美味しくしてくれます。

 

お蔵元 産地 原料 精米歩合
請福酒造 沖縄県石垣市 タイ産米
米麹 -%
蒸留 アルコール度数 保存方法 飲み方 化粧箱 仕込水
- 43.0% 常温 ロック・ストレート
紙箱 -

¥2,700

  • 在庫あり
  • ※合計金額の他に、地域ごとの配送料金が加算されます。(旭川市内¥432)(北海道¥540) (東北¥972)(関東・信越¥1,080)(中部・北陸¥1,188) (関西¥1,404)(中国¥1,512)(四国¥1,620) (九州¥1,728)(沖縄¥2,052)

請福 紅炎 10年古酒 泡盛30度720ml

2012年の古酒の日特別企画に合わせて、請福酒造より貴重な10年物古酒が限定蔵出しされた希少なお酒です。請福酒造の蔵にてじっくりと熟成させたノンブレンドの100%10年古酒。皆既日食の際に、月に隠された太陽の緑から立ち昇る赤い炎が由来です。泡盛本来の旨み成分を残すために独自の濾過にて仕上げており、「紅炎」の名前のように力強く突出した味わいを醸し出してる10年古酒。贅沢な芳香と旨みのあるまろやかさを堪能できます。「美味い古酒を飲んでほしい」という酒造所の想いより、厳選して蔵出しされた「紅炎十年古酒」ロックやストレートでじっくりと十年物の風味・味わいを楽しんでほしい泡盛です。

 

お蔵元 産地 原料 精米歩合
請福酒造 沖縄県石垣市 タイ産米
米麹 -%
蒸留 アルコール度数 保存方法 飲み方 化粧箱 仕込水
- 30.0% 常温 ロック・ストレート
専用箱 -

¥4,320

  • 在庫あり
  • ※合計金額の他に、地域ごとの配送料金が加算されます。(旭川市内¥432)(北海道¥540) (東北¥972)(関東・信越¥1,080)(中部・北陸¥1,188) (関西¥1,404)(中国¥1,512)(四国¥1,620) (九州¥1,728)(沖縄¥2,052)

八重山請福 やいま 石垣産ひとめぼれ 泡盛30度1.8L

現在の泡盛は、原料米にタイ米(インディカ種)を使用していますが、原料米にタイ米が使われるようになったのは実は近世の話で、古来より沖縄の人々は自分たちの土地で取れたお米や粟などの雑穀を使い泡盛を造ってきました。石垣島は観光都市のイメージが強いですが、マンゴーやーパイナップルなどの果物をはじめお米などの農作物の生産も盛んな島です。そこで請福酒造は、当時のJA八重山郡(現JAおきなわ)の協力のもと北の大地「岩手」と、南の島「石垣島」を結ぶ米「ひとめぼれ」という島産米を100%使い、島の水で、島の杜氏の技によって八重山の泡盛「やいま」を造りました。


泡盛の原点の姿「やいま」は、飲み口がほんのりと甘く 深い味わいで薫りの豊かさが特徴です。古来より土地の米を使い造られていた泡盛の原点の姿に戻った本当の八重山だけの泡盛は薫りも豊かで、島酒の力強さを残した泡盛に仕上がりました。 度数は30度ですが、泡盛の力強さと国産米の甘さを持つ飲み口の柔らかさで、沖縄の女性にも人気のある泡盛です。

 

お蔵元 産地 原料 精米歩合
請福酒造 沖縄県石垣市 石垣産ひとめぼれ
米麹 -%
蒸留 アルコール度数 保存方法 飲み方 化粧箱 仕込水
- 30.0% 常温 ロック・ストレート
なし -

¥2,464

  • 在庫あり
  • ※合計金額の他に、地域ごとの配送料金が加算されます。(旭川市内¥432)(北海道¥540) (東北¥972)(関東・信越¥1,080)(中部・北陸¥1,188) (関西¥1,404)(中国¥1,512)(四国¥1,620) (九州¥1,728)(沖縄¥2,052)

請福 八重山ひとめぼれ使用 琉球泡盛25度

「ひとめぼれ」という島産米を100%使い、島の水で島の杜氏の技によって造りました。飲み口がほんのりと甘く 深い味わいで薫りの豊かさが特徴です。古来より土地の米を使い造られていた泡盛の原点の姿に戻った本当の八重山だけの泡盛は薫りも豊かで、島酒の力強さを残した泡盛に仕上がりました。 

 

お蔵元 産地 原料 精米歩合
請福酒造 沖縄県石垣市 石垣産ひとめぼれ
米麹 -%
蒸留 アルコール度数 保存方法 飲み方 化粧箱 仕込水
- 30.0% 常温 ロック・水割り・ストレート
なし -

¥1,026

  • 在庫あり
  • ※合計金額の他に、地域ごとの配送料金が加算されます。(旭川市内¥432)(北海道¥540) (東北¥972)(関東・信越¥1,080)(中部・北陸¥1,188) (関西¥1,404)(中国¥1,512)(四国¥1,620) (九州¥1,728)(沖縄¥2,052)

請福 いりおもて 琉球泡盛30度1.8L

ラベルのヤマネコが印象的なこの「いりおもて」はその名のとおり、国の天然記念物「イリオモテヤマネコ」をラベルに使用した泡盛です。 西表島には酒屋(酒造所)が一軒もありません。そこで西表島の人から「自分たちの島の泡盛がほしい」と請福酒造が依頼されこの泡盛が誕生しました。 「いりおもて」は、口にするとほのかな甘味を感じ、驚くほどそのコクを強く感じます。 しっかりした味のお酒が好きの方に、きっと気に入っていただける泡盛です。

 

お蔵元 産地 原料 精米歩合
請福酒造 沖縄県石垣市 米麹(タイ産米)
米麹 -%
蒸留 アルコール度数 保存方法 飲み方 化粧箱 仕込水
- 30.0% 常温 ロック・水割り・ストレート
なし -

¥2,341

  • 在庫あり
  • ※合計金額の他に、地域ごとの配送料金が加算されます。(旭川市内¥432)(北海道¥540) (東北¥972)(関東・信越¥1,080)(中部・北陸¥1,188) (関西¥1,404)(中国¥1,512)(四国¥1,620) (九州¥1,728)(沖縄¥2,052)

請福 1982年極古酒 琉球泡盛40度720ml

その名の通り1982年に石垣島の請福酒造で蒸留された泡盛です。2001年、初めて蔵出しを試みたところ、薫りもきつく、味も泡盛独特のものだった為、杜氏の手により再び封印されます。その封印が再びとかれたのは2002年。薫りは芳醇に、味も円やかな最上の古酒へと変化していました。18年の歳月では得られなかった美味が、僅か2年という歳月のスパイスを加えることで、美味なる古酒へと変貌したのです。これこそが、杜氏にすら予想も計算も出来ないクースの不思議であり、魅力であり、醍醐味なのです。そして、この古酒ならではの魅力を伝えたいと、30年前の1982年に貯蔵したままの状態で、一滴の水も加えずノンブレンドの純粋な100%古酒としてお届けすることとなりました。薫り高く、円やかで至福の熟成期を迎えた古酒ならではの味わいを約束する1本です。

 

お蔵元 産地 原料 精米歩合
請福酒造 沖縄県石垣市 米麹(タイ産米)
米麹 -%
蒸留 アルコール度数 保存方法 飲み方 化粧箱 仕込水
- 40.0% 常温 ロック・水割り・ストレート
なし -

¥27,000

  • 在庫あり
  • ※合計金額の他に、地域ごとの配送料金が加算されます。(旭川市内¥432)(北海道¥540) (東北¥972)(関東・信越¥1,080)(中部・北陸¥1,188) (関西¥1,404)(中国¥1,512)(四国¥1,620) (九州¥1,728)(沖縄¥2,052)

●配送料について・・・各商品北海道内価格(税込540円)での送料設定とさせていただいております。その他地域のお客様の場合、ご注文画面の次点では正しく表示されませんのでご注意ください。ご迷惑をお掛け致しますが、詳しくはこちらをご覧頂きご理解のうえお買い求め下さいませ。

●クール便推奨商品・・・品質保持のためクール便にて発送いたします。別途クール代金(税込216円)が加算されます。なお、冬季間は著しい品質劣化は考えにくいためクール便のご指定がない限り通常便で発送いたします。

●ご注文の流れ・・・詳しくはこちらをご覧下さい。

●お問い合わせ・・・詳しくはこちらをご覧下さい。


平成27年(平成26酒造年度) 全国新酒鑑評会 金賞受賞

雪の茅舎 刈穂 手間隙 くどき上手 朝日山 麒麟山 大信州 七賢





地酒のまるしん商店  【店舗】 〒071-8143 北海道旭川市春光台3条4丁目1-13

【お問い合わせ先】TEL 0166-52-2157 / FAX  0166-53-1030 / E-Mail marushin@ivory.plala.or.jp

【営業時間】 9:00〜20:00  【定休日】毎週火曜日(12月最終週の火曜日は営業)

毎週火曜日はお休みを頂いております。定休日中のご注文に関しては翌営業日から発送の準備をさせていただきますので指定日発送ご希望の場合はご注意下さい。

※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。※妊娠中、授乳期の飲酒は胎児の発育に影響する恐れがありますのでご注意ください。