八海山の志

 

「どうすればよい酒ができるのか」という醸造技術は、明治時代までにほぼ確立されています。よい酒をつくるためには、その確立された工程をていねいに踏まえてつくりあげることしかないと考えています。一般的には、よい酒は少ししかつくることができません。しかし、希少な高級酒だけをつくっていては、また逆に低品質な安酒だけをつくっていては、日本酒が滅びてしまうのではないでしょうか。

 

そういう危機感から、私たち八海山は、普段のお酒の品質を少しでも高め、日本酒のスタンダードを高めていかなければならないと考えています。すべての普通酒を吟醸づくりにする、すべての吟醸酒は大吟醸の品質を目指す。大吟醸は毎年毎年、限りない最高品質を目指す。それが八海山の志です。

 


麹と米だけでつくった 八海山のあまさけ(甘酒)【クール便推奨】

砂糖を使わず、魚沼の米と麹だけで造った甘酒です。麹が造りだす天然の甘さを活かし、スッキリとした上品な味わいに仕上げました。甘酒は温めて冬の飲み物とする以外に江戸時代から冷やして夏場の滋養強壮としても親しまれている伝統食品です。冷やしても温めてもお飲みいただけます。アルコールは一切入っていませんのでお子様でもお召し上がり頂けます。

 

【ご注意】

※こちらの商品はとてもデリケートです。要冷蔵 ※開栓後は変色の恐れがあるため、必ず冷蔵庫にて保存し、お早目にお召し上がりください。 

¥205

  • 完売致しました。誠に有難うございます。次回入荷に関しましては、お手数ですがお電話・メールにてお問い合わせ下さい。

八海山の麹を使用した「塩こうじ」【クール便推奨】

 

野菜の漬物床としてはもちろん、魚や肉を漬け込んだり、
いつもの料理の塩の代わりに加えるだけで、
素材の旨味を引き出し、味わい深い一品に仕上げてくれる、
万能調味料です。

使用している麹は、清酒「八海山」の淡麗な味わいを
造りだすためにつくられた突破精型の米麹です。
精米歩合60%という磨き抜かれた米でつくられているため、
雑味がなく、上品な味が特徴です。

 

■八海山の酒蔵麹使用

 

【ご注意】

※こちらの商品はとてもデリケートです。要冷蔵

※開栓後は変色の恐れがあるため、必ず冷蔵庫にて保存し、お早目にお召し上がりください。 

¥495

  • 完売致しました。誠に有難うございます。次回入荷に関しましては、お手数ですがお電話・メールにてお問い合わせ下さい。

八海山の蔵出し生麹【クール便推奨】

酒蔵の麹の最大の特徴は麹菌の菌糸の生え方です。蒸した米に麹菌が生えることを、「破精る(はぜる)」といいますが、破精にはいろいろな種類があります。ヌリ破精麹と言われる米の表面だけに菌糸が生えた状態のもの、総破精麹と言われる、米全体に菌糸が生え、表面も内部も菌糸で覆われて いるもの、そして突破精麹 (つきはぜこうじ)と言われる、米の所々に菌糸が生え、内部にも深く食い込んでいるものがあります。千年こうじやの麹は、八海山蔵出しの突破精麹です。

 

雑味がなくスッキ。酒蔵の麹用の米は精米します。これは米の表面にある雑味となる成分を取り除くためで、八海山は普通酒でも精米歩合60%です。精米歩合の低い米で造った麹ほど、雑味がなくスッキリとした味になります。自然な甘み。麹の酵素の中でも代表的なのがデンプンをブドウ糖に分解するアミラーゼと、タンパク質をアミノ酸に分解するプロテアーゼ。酒蔵の麹には一般的に特にアミラーゼの力が強いと言われています。ブドウ糖を生成し甘みが増しますが、砂糖とは違って自然な甘みです。素材を活かした料理に。  突破精麹は米の表面全体を菌糸が覆うわけではなく、米の部分が所々残ったまだらな状態です。麹菌自体は控えめな増殖なので、カビ臭さがなく、浅漬けなど、麹の味が比較的ダイレクトに出る料理で違いがハッキリわかります。

 

内容量: 300g

原材料名: 米(国産)

保存方法: 要冷蔵10℃以下

¥945

  • 完売致しました。誠に有難うございます。次回入荷に関しましては、お手数ですがお電話・メールにてお問い合わせ下さい。

八海山の酒の實 純米吟醸【クール便推奨】

 

酒粕と言うと一般的には『粕漬け』くらいしか思い浮かびませんが、新潟県越後魚沼地方では古くから様々なお料理に用いられてきました。酒蔵で真冬に行われる新酒の仕込みの合間に給仕される酒粕を使った甘酒は、寒さで凍てついた蔵人の身体を芯から温めてくれます。また、家庭でもお味噌汁や粕汁・お鍋料理に入れたりなど様々なバリエーションで味わってきました。蔵人達は、酒粕の事をまるで花が咲いた後に生まれる豊かな果実の様だと「酒の實(実)」と名付けました。栄養成分を豊富に含んだ健康食品「八海山の酒の實」。美容と健康が気になる方にぜひ、おすすめです。

 

八海山の酒粕のひみつ

―酒は粕を映す。粕は酒を映す。―

酒造りの専門家は、酒粕をみることで酒の味をみなくても酒造りの方針がおおよそ理解できると言われています。というのは良い酒造りに欠かせない高度に精白された白米は、その原料白米全てを醪に溶かしきらずに、米や酒の旨味をまだ残した酒粕を多く出すことで、その白米の持つ能力を最大限引き出すことが可能となるからです。清酒「八海山」は、目標とする酒の味を醸し出すために、贅沢ですが米を高度に精白し酒粕を多く出す生産方法を取っています。同じ原料米から出来る酒の量は少ないですがこうすることで、酒は雑味の少ない上品な口当たりの酒になり、酒粕はこれと同じような味を持ったものが生まれます。

 

八海山の酒の實

板粕(冬季限定販売)清酒八海山の中でも特に精米歩合の高い吟醸酒を搾ったときに出来る新鮮な板粕は、淡麗辛口で独特の旨味が味わえます。甘酒、鍋物、焼き魚、粕汁などのお料理に、必要な分だけ使って残りは密封容器に入れて冷蔵保存していただければ美味しさを逃しません。※表面が白くなったり、ピンク色になることがありますが、酒粕本来の性質です。安心してお召し上がり下さい。また、アルコールが若干含まれております。車の運転前は、お控え下さい。また、乳幼児・お子様はご注意下さい。

 

■名称 純米吟醸酒粕(板粕)

■原材料 名米・米麹

■内容量 300g

■保存方法   要冷蔵(10度以下で保存)

■製造者 有限会社 魚沼新潟物産

 

酒粕100g中の栄養成分

エネルギー/227kal  たんぱく質/14.9g 脂質/1.5g  炭水化物/23.8g  ナトリュウム/5mg  ビタミンB1/0.03mg ビタミンB2/0.26mg  ビタミンB6/0.94mg

 

【ご注意】

※こちらの商品はとてもデリケートです。要冷蔵

※開栓後は変色の恐れがあるため、必ず冷蔵庫にて保存し、お早目にお召し上がりください。

¥432

  • 完売致しました。誠に有難うございます。次回入荷に関しましては、お手数ですがお電話・メールにてお問い合わせ下さい。

●配送料について・・・各商品北海道内価格(税込540円)での送料設定とさせていただいております。その他地域のお客様の場合、ご注文画面の次点では正しく表示されませんのでご注意ください。ご迷惑をお掛け致しますが、詳しくはこちらをご覧頂きご理解のうえお買い求め下さいませ。

●クール便推奨商品・・・品質保持のためクール便にて発送いたします。別途クール代金(税込216円)が加算されます。なお、冬季間は著しい品質劣化は考えにくいためクール便のご指定がない限り通常便で発送いたします。

●ご注文の流れ・・・詳しくはこちらをご覧下さい。

●お問い合わせ・・・詳しくはこちらをご覧下さい。


平成27年(平成26酒造年度) 全国新酒鑑評会 金賞受賞

雪の茅舎 刈穂 手間隙 くどき上手 朝日山 麒麟山 大信州 七賢





地酒のまるしん商店  【店舗】 〒071-8143 北海道旭川市春光台3条4丁目1-13

【お問い合わせ先】TEL 0166-52-2157 / FAX  0166-53-1030 / E-Mail marushin@ivory.plala.or.jp

【営業時間】 9:00〜20:00  【定休日】毎週火曜日(12月最終週の火曜日は営業)

毎週火曜日はお休みを頂いております。定休日中のご注文に関しては翌営業日から発送の準備をさせていただきますので指定日発送ご希望の場合はご注意下さい。

※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。※妊娠中、授乳期の飲酒は胎児の発育に影響する恐れがありますのでご注意ください。