「土佐」「本物」「エコロジー」にこだわった美味しい日本酒を製造販売し、人々にワクワクするような日本酒の愉しさを伝道する。その結果、個人には元気と健康と幸せを、社会には潤滑で円満な人間関係をもたらし、世の中に進歩と調和をもたらす。「源」:目標に向かって邁進することは大切ですが、意識が外にのみ向いてしまいがちになる危険があります。私たちは、目標に向かって邁進しながらも、しっかりと地に足をつけ、「源」とつながりを持ち続けます。「源」とつながるとは、自分の根源とつながることであり、400年を超える司牡丹の歴史における竹村源十郎を筆頭とする先人たちの心とつながることであり、坂本龍馬を筆頭とする幾多の土佐の偉人たちの心とつながることであり、世界の叡智の源とつながることです。私たちは、彼らに対して恥じるような行い、卑しい行いは断じてしません。私たちは皆、竹村源十郎の心の子孫であり、坂本龍馬の心の子孫です。常にそのことを念頭におき、背筋を凛と伸ばして生きてゆきます。「和」:私たちは以下の4つの「和」を大切にします。日本古来の伝統・文化・精神の結晶が日本酒であるという意識を持ち(ジャパニーズの「和」)、技術と自然のバランス、蔵元と社員・蔵人とのバランスを大切に(バランスの「和」)、香りと味わいの絶妙な調和を持ち、料理とも調和する日本酒を、調和をもって醸造し、調和をもって製品化し、調和をもって販売する(ハーモニーの「和」)。そしてその酒が多くの人間関係において潤滑油となり、世の人々が素晴らしい大調和の中に生活できることを念願とする(コミュニケーションの「和」)。「創」:ビジネスとは需要を創造することです。世の中で私たちにしか思いつくことができない価値の伝え方を発見し、お客様に語りかけなければ、生まれなかった需要というものがあるのです。私たちは日々需要の創造に精進します。そしてその創造の力を、他のあらゆる業務においても発揮します。「献」:私たちは、様々な企業活動を通じて、地域や社会に対して貢献します。また企業活動以外に一人の土佐人、一人の日本人としても、悦びに満ちたあたたかい社会を築くため、具体的な地域貢献・社会貢献活動に積極的に取り組みます。


司牡丹 夕顔丸 吟醸酒 1.8L

『船中八策』を、龍馬がその船上で説いた土佐藩船『夕顔丸』の名を冠した淡麗辛口の吟醸酒。爽やかな吟醸香で、おどろく程すっきりした飲み口とそのなめらかな味わい。

 

<司牡丹と偉人・著名人 -坂本龍馬->

司牡丹酒造、竹村家の屋号は「黒金屋」と言い、慶長8年(1603年)より佐川の地にて酒造りを営んでいました。一方、坂本龍馬の本家「才谷屋」も、質商・諸品売買などと併せて酒造りを営んでいました。「才谷屋文書」によると、才谷屋と佐川の酒屋との間には頻繁な交流があったことが記されており、竹村家には天保2年(1831年)、黒金屋弥三右衛門が才谷屋助十郎から酒林壱軒(酒造りの株一軒分)を買ったという書状が残っています。また、黒金屋弥三右衛門の母親は才谷屋から嫁いでおり、一方、才谷屋八郎兵衛の母親は家系図によると「竹村氏の女」(黒金屋竹村家との血縁は不明)となっています。  つまり 「才谷屋」 と 「黒金屋」 は姻戚関係があった可能性があるということなのです。 さらに極めつけは、竹村本家には坂本龍馬の手紙も所蔵されており、代々受け継がれているのです。そして、佐川の地は維新の志士を数多く輩出いていること、龍馬の脱藩の道に当たっていること等を重ね合わせれば、「才谷屋」と「黒金屋」、坂本龍馬と司牡丹の関係は、因縁浅からぬものがあるといえるでしょう。司馬遼太郎著「竜馬がゆく」の中にも登場し、司牡丹は龍馬が飲んだ酒として知られていますが、実際は龍馬の時代には司牡丹の酒名はまだ付けられていませんでした。もちろん酒名はまだでも黒金屋の酒自体は存在していた訳であり、前記の通りの因縁の深さから考えれば、当然龍馬もこの酒を飲んでいたことでしょう。

 

お蔵元 産地 原料米 精米歩合 飲みごろ温度帯
司牡丹酒造 高知県高岡郡佐川町 山田錦・北錦 60% 8~15℃(花冷)・35~40(ぬる燗)
日本酒度 酸度 アミノ酸度 酵母 アルコール度数 保存方法
+5.0 1.4 - - 15.0~16.0% 冷暗所

¥3,348

  • 完売致しました。誠に有難うございます。次回入荷に関しましては、お手数ですがお電話・メールにてお問い合わせ下さい。

●配送料について・・・各商品北海道内価格(税込540円)での送料設定とさせていただいております。その他地域のお客様の場合、ご注文画面の次点では正しく表示されませんのでご注意ください。ご迷惑をお掛け致しますが、詳しくはこちらをご覧頂きご理解のうえお買い求め下さいませ。

●クール便推奨商品・・・品質保持のためクール便にて発送いたします。別途クール代金(税込216円)が加算されます。なお、冬季間は著しい品質劣化は考えにくいためクール便のご指定がない限り通常便で発送いたします。

●ご注文の流れ・・・詳しくはこちらをご覧下さい。

●お問い合わせ・・・詳しくはこちらをご覧下さい。


平成27年(平成26酒造年度) 全国新酒鑑評会 金賞受賞

雪の茅舎 刈穂 手間隙 くどき上手 朝日山 麒麟山 大信州 七賢





地酒のまるしん商店  【店舗】 〒071-8143 北海道旭川市春光台3条4丁目1-13

【お問い合わせ先】TEL 0166-52-2157 / FAX  0166-53-1030 / E-Mail marushin@ivory.plala.or.jp

【営業時間】 9:00〜20:00  【定休日】毎週火曜日(12月最終週の火曜日は営業)

毎週火曜日はお休みを頂いております。定休日中のご注文に関しては翌営業日から発送の準備をさせていただきますので指定日発送ご希望の場合はご注意下さい。

※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。※妊娠中、授乳期の飲酒は胎児の発育に影響する恐れがありますのでご注意ください。