霊峰白山から流れ出る伏流水と加賀平野に実る良米と。天狗舞は自然の恩恵を受ける松任の地で醸されてきた地の酒です。創業は文政六年(1823年)。初代蔵元車多太右衛門が諸国行脚の折に口にした各地の酒の旨さが忘れられず自らの居するこの地に酒蔵を構え旨い酒をとの一心で酒造りを始めました。お蔵はうっそうたる森に囲まれており木々の葉のすれあう音がまるで天狗の舞う音に聞こえたそう。その謂れから《天狗舞》の酒銘は生まれました。幾星霜を経た今日でも初代の「旨し酒を」との願いを忘れずに連綿と酒を醸し育んでいます。

 


天狗舞 山廃仕込純米酒 1.8L

2013.IWC純米酒部門大会推奨酒

2011.IWC純米酒部門トロフィー獲得(Goldメダル受賞酒中の最高位)

 

石川県は山廃仕込のメッカともいえる場所。その中でも純米酒・山廃造りの代名詞とも言われる天狗舞の看板商品がこちらの『』です。山廃仕込み特有の濃厚な香味と味わいに酸がキレの良く喉を通っていきます。濃厚さとキレの良さの調和がとれた個性豊かな純米酒です。濃い山吹色は目も楽しませてくれます。

 

お蔵元から…天狗舞といえば山廃純米酒。この代名詞的な謂れは、純米酒と山廃造りにこだわる私たちにとって望外のしあわせです。近年、多くの人が純米酒を愛飲するようになりましたが、天狗舞はかねてより純米酒を信じて造りつづけてきました。もともと日本酒は純米酒でした。天狗舞は“米の旨味を飲んでいただきたい”との信条にのっとり純米酒にこだわっています。山廃とは酒母の製造方法のひとつで、古来の酒母造りの流れをくむ方法です。仕込みのときに、雑菌による汚染を防ぐための既製の乳酸を添加せず、自然界の乳酸菌を巧みに取り込み、低温でじっくりと乳酸発酵させます。こうして自然の姿で育てた酒母には、頑強で活き活きした酵母だけが生き残ります。昨今はほとんどの蔵が速醸酒母(乳酸を添加し、短期間で酒母を育成する製造法)を採用するため、山廃を知る職人がめっきり少なくなりました。そのなかで天狗舞が山廃にこだわりつづけるのは、酒本来の旨味は山廃でこそ醸せると信じているからです。きめ細やかでふくらみのある酒を造るための手間暇は惜しみません。私たちはこれからも、天狗舞の思う“本物の酒”を造りつづけてゆきます。


お蔵元 産地 原料米 精米歩合 飲みごろ温度帯
立山酒造 石川県白石市 五百万石・他 60%(自家精米) 10~15℃(花冷)・40~45℃(上燗)
日本酒度 酸度 アミノ酸度 酵母 アルコール度数 保存方法
+3.0 1.4 1.3 - 15.3% 冷暗所

¥3,240

  • 在庫あり
  • ※合計金額の他に、地域ごとの配送料金が加算されます。(旭川市内¥432)(北海道¥540) (東北¥972)(関東・信越¥1,080)(中部・北陸¥1,188) (関西¥1,404)(中国¥1,512)(四国¥1,620) (九州¥1,728)(沖縄¥2,052)

●配送料について・・・各商品北海道内価格(税込540円)での送料設定とさせていただいております。その他地域のお客様の場合、ご注文画面の次点では正しく表示されませんのでご注意ください。ご迷惑をお掛け致しますが、詳しくはこちらをご覧頂きご理解のうえお買い求め下さいませ。

●クール便推奨商品・・・品質保持のためクール便にて発送いたします。別途クール代金(税込216円)が加算されます。なお、冬季間は著しい品質劣化は考えにくいためクール便のご指定がない限り通常便で発送いたします。

●ご注文の流れ・・・詳しくはこちらをご覧下さい。

●お問い合わせ・・・詳しくはこちらをご覧下さい。


平成27年(平成26酒造年度) 全国新酒鑑評会 金賞受賞

雪の茅舎 刈穂 手間隙 くどき上手 朝日山 麒麟山 大信州 七賢





地酒のまるしん商店  【店舗】 〒071-8143 北海道旭川市春光台3条4丁目1-13

【お問い合わせ先】TEL 0166-52-2157 / FAX  0166-53-1030 / E-Mail marushin@ivory.plala.or.jp

【営業時間】 9:00〜20:00  【定休日】毎週火曜日(12月最終週の火曜日は営業)

毎週火曜日はお休みを頂いております。定休日中のご注文に関しては翌営業日から発送の準備をさせていただきますので指定日発送ご希望の場合はご注意下さい。

※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。※妊娠中、授乳期の飲酒は胎児の発育に影響する恐れがありますのでご注意ください。