合同会社西出酒造

石川県小松市下粟津町ろ24 -大正2年創業(1913)-

西出裕恒杜氏は、吟醸酒ブームや山廃(やまはい)仕込み復活の立役者としても有名な「現代の名工」農口尚彦杜氏の元で5年間蔵人修業を積み。鍛え上げられた技を駆使し、独自の世界を醸し出す。過去にはリンゴ酸酵母を使ったワイン風味の日本酒を開発するなど、若年層をターゲットにした新しいジャンルへの意欲的な挑戦を行いました。代表銘柄となる『春心』は自然との共生をテーマに、昔ながらの製法で造る生酛造り、酵母無添加、地元でとれた有機米を使用。現代日本酒造の主流である速醸にはない圧倒的個性を感じます。酒造りにかかわる人は家族のみで、機械にもなるべく頼らず全ての工程をこなしています。代償として、わずか50石の酒造りしかできないという、とても貴重なお酒です。身の丈に合った丁寧な酒造りを行うことを大切にします。




春心 生酛純米×コシヒカリ仕込 THEハルゴコロ 生酒

冷から燗酒まで幅広い温度帯、開栓から飲みきりまでの味わいの変化など、すべてが愉しめるお酒です。生酛ならではの懐の深い味わいは、酒通を唸らせる。

 

【蔵元様よりコメント】究極の地酒を追及したした生酛つくり純米シリーズ。西出酒造の生酛造りは素材を見てからはじめて自然の微生物と相談し酒質を決めてゆく、すなわち菌と人が力を合わせてお酒を作り上げる製法です。そのため酵母を培養添加せず、自然に蔵付酵母が湧き付くのを待って育てていきます。温度によって変遷が変わる微生物や製造年度の環境、そして軟水質な仕込水、何より純粋な地の水と土の栄養で育った農家さんのこだわりの栽培米を使うことで自然な味わいを追求し表現しています。

 生酛製法は、お米の出汁を採ることに等しく旨味成分のアミノ酸が多いため、味噌汁やスープのように温める飲み方(燗酒)・部屋の温度(常温)がおすすめです。温度によって変化する甘辛味や旨味をお楽しみ下さい。

 

お蔵元 産地 原料米 精米歩合 飲みごろ温度帯
西出酒造 石川県小松市 山里清流米コシヒカリ76%(掛米)/五百万石24%(麹米) 70% 10~15℃(花冷)・35~40℃(ぬる燗)
日本酒度 酸度 アミノ酸度 酵母 アルコール度数 保存方法
+7.0 2.6 - - 16.7% 要冷蔵
春心 生酛純米×コシヒカリ仕込 THEハルゴコロ 生酒

¥1,650

  • 完売致しました。誠に有難うございます。次回入荷に関しましては、お手数ですがお電話・メールにてお問い合わせ下さい。

地酒のまるしん商店  【店舗】 〒071-8143 北海道旭川市春光台3条4丁目1-13

【お問い合わせ先】TEL 0166-52-2157 / 【営業時間】 9:00〜20:00  【定休日】毎週火曜日(12月最終週の火曜日は営業)

毎週火曜日はお休みを頂いております。定休日中のご注文に関しては翌営業日から発送の準備をさせていただきますので指定日発送ご希望の場合はご注意下さい。


※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。※妊娠中、授乳期の飲酒は胎児の発育に影響する恐れがありますのでご注意ください。