若狭(現在の福井県)出身の横沢家初代は、現在の地において麹屋を営んでおりましたが、横沢家4代目の徳市が酒造りへの情熱に燃え、酒造業を創業した1886年が月の輪の歴史の始まりです。代々の当主は酒造りに携わっている事から平成3年より現蔵元(横沢家7代目)の横沢大造が当主と杜氏を兼ねるオーナー杜氏として酒造りの指揮を執っておりました。平成17年11月1日に法人化した時点で横沢裕子が杜氏となり新体制での酒造りをしております。「企業としてではなく 家業として」法人化した現在でもこの理念を持ち続け、常に伝統の継承と技術の革新を目標に掲げ、日本酒造りには不向きと言われるもち米を100%使用した純米酒の製造や、原料の米を最大限に利用するしょうちゅうの製造にも取り組むなど新しい事に挑戦し続けております。

 

「月の輪」の由来・・・源頼義、義家父子が厨川の柵に安部貞任を攻略に来た時に3万2千の軍団を偵察のため宿営させたのが現在の蜂神社にあたる場所で、蔵の近くにあります。義家は兵士、兵馬のための飲料を得るために池を掘ったそうです。たまたま9月15日の月夜に源氏の旗に描かれた日月が池に写り、金色に輝いたといい、これを見た将軍頼義は兵士一同に「これ厨川柵攻略の吉兆なり、直に進軍せん」と命を下し、17日には厨川を陥落させました。後に陸奥守鎮守府将軍藤原秀衡がこの池を訪れ、その吉兆の話を聞いて池を円形に修理しその中に太陽と三日月を模った島を作ったのが今に残されており、これを「月の輪形」と呼んだと伝えられています。現在この「月の輪形」は紫波町の史跡に指定されております。


月の輪 純米酒 1.8L

冷では少し酸が立ってスッキリした感じで、ぬる燗にすると程よい旨さに変わってきます。冷よし、燗はまた良しと、二度楽しめます。月の輪酒造店では昭和60年発売以来、特定名称酒の中でも一番人気の銘柄で、地元はもちろん県外の日本酒ファンにも支持されているお酒です。

 

お蔵元 産地 原料米 精米歩合 飲みごろ温度帯
月の輪酒造 岩手県紫波郡 たかねみのり
65% 5~10℃(冷)・30~40℃(ぬる燗)
日本酒度 酸度 アミノ酸度 酵母 アルコール度数 保存方法
+2.0 1.8 2.0 協会9号酵母 15.4% 要冷蔵

¥2,200

  • 在庫あり
  • ※合計金額の他に、地域ごとの配送料金が加算されます。(旭川市内¥432)(北海道¥540) (東北¥972)(関東・信越¥1,080)(中部・北陸¥1,188) (関西¥1,404)(中国¥1,512)(四国¥1,620) (九州¥1,728)(沖縄¥2,052)

●配送料について・・・各商品北海道内価格(税込540円)での送料設定とさせていただいております。その他地域のお客様の場合、ご注文画面の次点では正しく表示されませんのでご注意ください。ご迷惑をお掛け致しますが、詳しくはこちらをご覧頂きご理解のうえお買い求め下さいませ。

●クール便推奨商品・・・品質保持のためクール便にて発送いたします。別途クール代金(税込216円)が加算されます。なお、冬季間は著しい品質劣化は考えにくいためクール便のご指定がない限り通常便で発送いたします。

●ご注文の流れ・・・詳しくはこちらをご覧下さい。

●お問い合わせ・・・詳しくはこちらをご覧下さい。


平成27年(平成26酒造年度) 全国新酒鑑評会 金賞受賞

雪の茅舎 刈穂 手間隙 くどき上手 朝日山 麒麟山 大信州 七賢





地酒のまるしん商店  【店舗】 〒071-8143 北海道旭川市春光台3条4丁目1-13

【お問い合わせ先】TEL 0166-52-2157 / FAX  0166-53-1030 / E-Mail marushin@ivory.plala.or.jp

【営業時間】 9:00〜20:00  【定休日】毎週火曜日(12月最終週の火曜日は営業)

毎週火曜日はお休みを頂いております。定休日中のご注文に関しては翌営業日から発送の準備をさせていただきますので指定日発送ご希望の場合はご注意下さい。

※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。※妊娠中、授乳期の飲酒は胎児の発育に影響する恐れがありますのでご注意ください。