・夏越し酒(なごしざけ)〈ひやおろし〉

涼風が吹き始めた9月は、夏を越したばかりの、夏越し酒〈ひやおろし〉が届きました。

苦味や渋味がやわらぎ、粗さもすっかりとれ、濃醇な中にも軽快さとまろやかさをあわせもった、まさに“走り”の味わいです。

まだまだ暑さが残る季節ではございますが、涼やかなお酒でお愉しみ頂ければと思います。


【北海道/日本清酒】

十一州吟醸ひやおろし生詰

原料米は、JAピンネ新十津川地区で契約栽培している北海道の酒造好適米吟風。穏やかでキレのある吟醸香があり、さわやかな旨みのなかにリンゴを思わせる吟味が味を引き締めております。

■原材米:新十津川産『吟風』

■日本酒度:+3.0

1800ml¥2,577(税込)

【福井県/常山酒造】 

常山ひやおろし特別純米酒 

ひと夏寝かせたことにより、角のとれた丸みのあるボディーにほのかな甘味が感じられます。酸味でキリッと引き締まったスッキリとキレの良いお酒に仕上がりました。

■原料米:五百万石(福井県産)

■日本酒度:+2.0

720ml¥1,458(税込)・1800ml¥2,916(税込)

【山形県/高橋酒造店】 

東北泉 純米 八反錦 ひやおろし

広島生まれの八反錦を100%使用した神杜氏の意欲作です。旨味と香りが非常によくバランスした絶妙な濃醇辛口酒です。東北泉ファンだけでなく毎年楽しみにしている人も多い限定品です。

■原料米:八反錦

■日本酒度:+6.0

720ml¥1,620(税込)・1800ml¥3,175(税込)


【山形県/六歌仙酒造】

山法師純米吟醸ひやおろし生詰

春に搾ったお酒を一回火入れ、ひと夏ゆっくりと熟成してから出荷。上品で優しい香り、口に含むと軽快な飲み口で後から、ほんのりとした米の旨味が広がる優しい味わいに仕上がっております。

■原材米:山形県産出羽燦々

■日本酒度:+3

720ml¥1,512(税込)・1800ml¥3,132(税込)

【山形県/六歌仙酒造】

蔵の隠し酒 純米吟醸 ひやおろし

グラスに注ぐと穏やかで落ち着いた香り・・派手な感じはなくゆったりな印象です。そっと口を付ければ、丸くまったりとしている印象でした。芳醇でやさしく熟成された旨味が光る今回の隠し酒です。

■原料米 出羽燦々100%

■日本酒度 +3.0

720ml¥1,598(税込)・1800ml¥3,218(税込)

【奈良県/梅乃宿酒造】

梅乃宿 ひやおろし純米吟醸酒

山廃仕込みで丁寧に醸し、ひと夏低温の貯蔵庫でじっくりと熟成。秋に味が深まることを目指し造っているため、若さを感じるしぼりたてに比べて適度な熟成を経て湛えた芳醇な旨さが魅力です。

■原料米 山田錦・日本晴・米麹

■日本酒度 +4.0

720ml¥1,404(税込)・1800ml¥2,808(税込)


【秋田県/秋田清酒】

刈穂 ひやおろし山廃純米生詰

酒母・もろみを含め60日以上刈穂伝承の山廃仕込で醸造し春から晩夏まで貯蔵熟成。長きめ細やかな旨味、山廃仕込に由来する心地よい酸味が調和し深みのある味わいを醸し出しています。

■原材米:秋田県産美山錦

■日本酒度:+3

720ml¥1,296(税込)・1800ml¥2,592(税込)

秋田県/秋田清酒

やまとしずく純米吟醸ひやおろし

NO,12らしいフルーツ香、フワッと甘い香りで刺激されたあと口に入った時のお酒の冷たさと清涼感その後ふっくらと盛り上がる旨味と綺麗な余韻が楽しめます。

■原料米 秋田県産美山錦

■日本酒度 +3.0

720ml¥1,512(税込)・1800ml¥3,024(税込)

秋田県/齋彌酒造

雪の茅舎山廃純米ひやおろしコクのある純米の旨みと山廃ならではのキレのよさが絶妙のバランスで、リンゴや少しスパイシーな香りを感じます。味わいのバランスが最高で万人受けするタイプです。

■原料米 山田錦/秋田酒こまち

■日本酒度 +1.0

720ml¥1,296(税込)・1800ml¥2,484(税込)


【長野県/大信州酒造】

大信州別囲い純米吟醸ひやおろし

別囲いとは、特別な仕込みで特別な貯蔵です。仕込みはすべて小仕込み。旨味がふわっと広がる辛口の味わいタイプです

■原材米:長野県産ひとごごち

■日本酒度:+9.0

720ml¥1,620(税込)・1800ml¥3,240(税込)

【長野県/大信州酒造】

大信州別囲い純米大吟醸ひやおろし

別囲いとは、特別な仕込みで特別な貯蔵です。仕込みはすべて小仕込み。綺麗な吟香、広がる吟味。柔らかな口当たりです

■原材米:金紋錦/ひとごごち

■日本酒度:+1.0

720ml¥2,052(税込)・1800ml¥3,996(税込)



・秋出し一番酒(あきだしいちばんざけ)〈ひやおろし〉

秋も深まったこの頃、 旬の秋酒〈ひやおろし〉も味ノリして香味のバランスも絶頂を迎え、 まさに"調熟の極み"ともいうべき味わいに。冷やでよし、燗にしてよし。料理や気分に合わせて楽しめるのも嬉しいところ。

【新潟県/河忠酒造】

想天坊純米吟醸ひやおろし生詰

純米吟醸らしい上品な香りと奥行きある米のうま味が魅力。どっしりとした飲み応えと、口の中で広がる米のうま味がスッと口の中で切れる。

■原材米:契約栽培米高嶺錦

■日本酒度:+2.0

720ml¥1,566(税込)・1800ml¥3,132(税込)

【新潟県/河忠酒造】

想天坊純米ひやおろし生詰

定番酒「想天坊 純米酒」の原酒を生詰で蔵出し致します。しっかりとした呑み応えと、熟成純米のふくらみのある旨みがお楽しみ頂けます。

■原材米:新潟県産米

■日本酒度:+1.0

1800ml¥2,700(税込)

【新潟県/朝日酒造】

朝日山ひやおろし吟醸

貯蔵したお酒が一夏を越し、外気温と同じくらいになる頃に出荷するのがひやおろしです。穏やかな熟成感を持つ旬の香味をお楽しみください。

■原材米:新潟県産米

■日本酒度:非公開

720ml¥1,339(税込)


【新潟県/朝日酒造】

朝日山ひやおろし純米吟醸

貯蔵したお酒が一夏を越し、外気温と同じくらいになる頃に出荷するのがひやおろしです。まろやかに熟成した旬の香味をお楽しみください。

■原材米:新潟県産米

■日本酒度:非公開

720ml¥1,512(税込)



・晩秋旨酒(ばんしゅううまざけ)〈ひやおろし〉

まろやかさと旨みをさらに増し、その風味はまさに"熟れきった豊醇さ"と呼ぶにふさわしいもの。その濃厚な旨みは、ジビエにもぴったり。しっかりした旨みのある素材を、味噌、醤油、塩をきかせて調理した料理とよく合います。また、晩秋旨酒〈ひやおろし〉はお燗にしても美味しいお酒。朝晩めっきり冷え込み始める紅葉のシーズンには、くつくつ煮えるお鍋と一緒に、ほどよいぬる燗でお楽しみください。

【新潟県/諸橋酒造】

越乃景虎ひやおろし特別本醸造

熟成が進み更に味わい深いお酒に仕上がりました。日本酒度+6.0の辛口造りでありながら辛さを感じさせない深みのある味わいとキレのよさが特徴のお酒です。

■原料米:五百万石

■日本酒度:+6.0

720ml¥1,404(税込)・1800ml¥2,808(税込)



〈ひやおろし〉とはその昔、冬にしぼられた新酒は、劣化しないよう春先に火入れ(加熱殺菌)した上で大桶に貯蔵し、ひと夏を超して外気と貯蔵庫の中の温度が同じくらいになった頃、2度目の加熱殺菌をしない「冷や」のまま、大桶から樽に「卸(おろ)して」出荷したことから、このお酒は「冷卸(ひやおろし)」と呼ばれ、秋の酒として珍重されてきました。現在のひやおろしも、春先に一度だけ加熱殺菌し、秋まで熟成させて、出荷前の2度目の火入れをせずに出荷されます。貯蔵の形こそ、タンクや瓶に変わりましたが、その本質は昔と変わりません。暑い夏の間をひんやりとした蔵で眠ってすごして熟成を深め、秋の到来とともに目覚める〈ひやおろし〉。豊穣の秋にふさわしい、穏やかで落ち着いた香り、滑らかな口あたり、濃密なとろみが魅力のお酒です。

秋にしか楽しめない円熟の味わい日本酒は1年をかけて熟成していきますが、特に暑い盛りの夏を越えると、大変身。気温の高い夏には急速に熟成が進み、味わいの成分が馴染んで、大きく変化します。旨みが増して、まろみを帯びて、もっともバランスのよい状態に。その熟成の旨みを、もっともよく伝えてくれるのが、この〈ひやおろし〉です。穏やかで落ち着いた香りと、濃醇な味わいが特徴です。まさに円熟の味わい。旨みののった秋の味覚とも、相性ばつぐんの美味しさです。

2度目の「火入れ」をしないワケ日本酒では、発酵を止め、雑菌を殺し、香味を保つため、「火入れ」という低温加熱殺菌を行います。通常は2回、貯蔵する前に1度、さらに出荷直前に1度、行われます。〈ひやおろし〉は、この2度目の「火入れ」をせずに出荷されます。1度目の貯蔵前に「火入れ」するのは、安定して熟成させるため。冷蔵技術が発達した現在では、「火入れ」をしない生のまま低温貯蔵することも可能ですが、それでは熟成が進まず、秋口に熟成の旨みは出てきません。2度目の「火入れ」をしないのは、熟成による風味をそのままお届けするため。熟成中に出てきたお酒本来の香りや、馴染んだ味わいが加熱によって壊されず、そのまま楽しむことができます。お酒本来の香味がいきる蔵出し風味、それが〈ひやおろし〉です。*出荷前の火入れを行っていないので、生酒と同じように冷蔵庫に入れて保管してください。

熟成が命、秋の深まりとともに深まる味わい〈ひやおろし〉が出回るのは9、10、11月、まさに秋まっさかりのシーズン。ところで、この3ヶ月の間でも、刻々と〈ひやおろし〉は熟成の度合いを深めていきます。お酒の中にも、早く熟成して飲み頃になるものもあれば、ゆっくり熟成する大器晩成タイプもあり、同じお酒でも月を追うごとに味わいが深まっていきます。いちばんバランスのいい熟成状態を随時チェックし、[夏越し酒][秋だし一番酒][晩秋旨酒]と銘うって、数ある〈ひやおろし〉の中でも「今まさに飲み頃!」のお酒をお知らせしていきます。


平成27年(平成26酒造年度) 全国新酒鑑評会 金賞受賞

雪の茅舎 刈穂 手間隙 くどき上手 朝日山 麒麟山 大信州 七賢





地酒のまるしん商店  【店舗】 〒071-8143 北海道旭川市春光台3条4丁目1-13

【お問い合わせ先】TEL 0166-52-2157 / FAX  0166-53-1030 / E-Mail marushin@ivory.plala.or.jp

【営業時間】 9:00〜20:00  【定休日】毎週火曜日(12月最終週の火曜日は営業)

毎週火曜日はお休みを頂いております。定休日中のご注文に関しては翌営業日から発送の準備をさせていただきますので指定日発送ご希望の場合はご注意下さい。

※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。※妊娠中、授乳期の飲酒は胎児の発育に影響する恐れがありますのでご注意ください。